2007年・北海道-東北

アンデス電気株式会社(青森県八戸市)

アンデス電気株式会社

液晶カラーフィルタ・電子機器製造。

安田昭夫社長

「経営者は一歩でも半歩でも、時代の先を読まなければいけない」

液晶カラーフィルターの独自技術

世界の携帯電話の約30%のシェアを占有するアンデス電気は、独自の生産技術により半透過反射型カラーフィルターを量産している。

量産化には高い品質管理と優れたコストパフォーマンスが要求されるが、独自の製法で半透過反射型カラーフィルターの量産化を確立し、2001 年にはグループ企業(エーアイエス株式会社)を青森県六ヶ所村に設立し、カラーフィルターの一大生産拠点を形成した。

地元青森県に何としても産業を興したいという鬼気迫る情熱

エーアイエス株式会社の設立は、安田社長の「地元青森県に何としても産業を興したい」という鬼気迫る情熱が実現へ導いた。

そして、アンデス電気株式会社は、大画面フラットパネルディスブレイ(FPD) を創出する産学官のコンソーシアム「次世代 FPD 先端技術研究会」の幹事会社として中核的な役割を担っている。

2007/9/13Updated |

訪問させて頂いた企業について概要をご紹介させて頂きます。